ホーム > 教材作成支援 > 大判プリンタ利用

大判プリンタ利用

ポスター作成、立て看板作成可能な大判プリンタを教材教室に用意しました。設備の利用対象は東京大学構成員の方に限ります。

大判プリンタの利用申請

1. 利用申請通年(翌年1月末締め2月請求で2月と3月分は翌年度請求)有効な 大判プリンタ利用申請書 をダウンロードし必要事項を記入して、電子教材担当へご提出ください。申請者の捺印(学生の場合は教員の捺印も)をお願いします。当該年の「上限見込金額」を記入していただきます。上限に達した場合は再提出をお願いいたします。


2. 利用者カードの発行負担金の支払い元(研究室、部局単位)のユーザ確認のため、利用者カード(紙)を発行いたします。利用記録は利用者カードおよびセンターに保管してある申請書で管理いたしますので、利用時には利用者カードを持参ください。利用者カード紛失時は必ず電子教材担当へ連絡するようお願いします。(カードの有効期間は翌年の1月末日、2月より新年度のカードとなります。)



対象地区 本郷地区
編集室 本郷キャンパス
情報学環・福武ホール地下1階
教材編集室
利用時間 情報学環・福武ホール開館日 平日 9:00-12:00 14:00-17:00
大判プリンタ B0大判プリンタ キャノン iPF8400
利用用紙/対応サイズ フォト半光沢紙
ロール紙(42インチ(1067mm) x 30m) B0版に使用
ロール紙(36インチ( 914mm) x 30m) A0版に使用 
利用負担金 以下の利用負担金単価を設定し、1月末までの利用実績分を2月に集計して各部局に負担金請求いたします。

A0 以下 (1枚) 1000円、B0 (1枚) 1500 円

なお、このことは第33回情報メディア教育専門委員会(2009/06/30)において承認されています。

利用申請 初めてご利用の方は、ご予約前に「大判プリンタ利用申請書」を事前に学内便にて情報基盤センター電子教材担当に申請し「大判プリンタ利用者カード」の発行を受けて下さい。(5~7営業日)

(カードは学内便にて指導教員へお送りいたします。)

福武教材編集室予約状況ページ こちらで空き状況を確認した後、利用の2営業日前17時までに電子メールにて電子教材担当(宛先:elearn-support itc.u-tokyo.ac.jp)へ予約を行なってください。

(必ず「希望する日時・用紙サイズ・枚数・利用者カード番号」をお知らせください、印刷時間はA0版1枚20~30分程度ですが、原稿トラブル等で2倍程度時間がかかる場合があります。)

予約なしでお越しになられた場合には、ご利用をお断りいたしています。あらかじめご了承ください。


提出書類
受付窓口 利用時には受付窓口にお越しください

情報学環・福武ホール地下1階

情報基盤センター事務室

※利用時には身分証確認が必要となります。必ず教職員証・学生証、大判プリンタ利用者カードをお持ちください。



※柏地区、駒場地区等のユーザも本郷にお越しいただければご利用可能です。お近くの電子教材担当までご相談ください。